横浜・湘南や都内の食べ歩き、料理やパン作り、ハーブのことなど日々の出来事を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- / Top↑
 

京都、最後の晩餐は先斗町へ

F20140504余志屋02 

雰囲気のある路地を進むとありましたぁ
 
釜飯 一品料理 「余志屋」

F20140504余志屋01 

1万円のコースをいただきました


F20140504余志屋03 

焼き茄子のゴマダレ

大好物の茄子に絶妙なタレ うま~い( *´艸`)


F20140504余志屋04 

剣先烏賊、雲丹、蛸、鮪、湯葉など。。。

このお造りこれで1人前なんですよ~
凄いてんこ盛り! 幸せ

イカもこりこりだし~(*^。^*)


F20140504余志屋05 

焼きぐじ


F20140504余志屋06 

分厚い皮は揚げられて再び登場!


F20140504余志屋07 

名物鴨まんじゅう


F20140504余志屋08 

わぁ~これは~記憶が飛びましたぁ(*_*;


F20140504余志屋09 

鴨ロース


F20140504余志屋10 

茄子と生麩の田楽

どちらも大好物だったので超特急でぺろりと平らげました


F20140504余志屋11 

牛テールの煮込み


F20140504余志屋12 

ホタルイカ

このあたりでなんと私としたことがギブアップ(>_<)

一品一品が大サービスな盛りだったのですよ~
 
この後揚げ物が出たんですがどうしても食べれず
こっそりお持ち帰りにしちゃいました
 
でも後悔
家に帰ってから食べたんですが揚げ物の中に
鱗付きのお魚ちゃんもいたのです
 
これは絶対揚げたてパリッパリの状態で食べた方が
美味しかったに違いないわ~


F20140504余志屋13 

そしてお食事はもちろん釜めし
海老&筍、グリンピース&鮭、穴子の3種

満腹でくるしかったけど3種類ちょっとずついただきました


F20140504余志屋14 

最後は黒糖アイス


う~、お腹いっぱい

最後の晩餐は最高でした

そして、
新幹線に乗り込み思い出沢山詰まった京都をあとに。。。
京都、やっぱりいいですね~ 癖になりそうです(*^▽^*)



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

スポンサーサイト
2014.06.06 / Top↑
 

京都、2日目のお昼は八坂通りにある祇園末友でいただきました
 
扉をひくと中から良い香りが。。。
お香を焚いてるようです

F20140504祇園末友01 

案内されたのは
カウンター8席の畳のお部屋

「あ~京都に来たんだなぁ」と実感できるような素敵な空間でした


F20140504祇園末友02 

まず出てきたのは 揚げ桜えびご飯
 
サックサクで美味しい~


F20140504祇園末友03 

季節感あふれる八寸
 
添えてあるアヤメはお弟子さんが採ってきたもの


F20140504祇園末友04 

とろみのついた汁には焼いた胡瓜が。。。

焼いた胡瓜は初めてでしたがです
こんな食べ方もあるんですね~
また食べた~い


F20140504祇園末友05 

鰹のたたき


F20140504祇園末友06 

生姜シャーベット、デラウェア、ごぼう、ジュレ


F20140504祇園末友07 

揚げ物は鯉でした


F20140504祇園末友08 

ぐじの煮つけ

「ぐじ」とは甘鯛のことで地方によって
呼び方が違うのだそうです
 

F20140504祇園末友09 

お食事
 
水ナスのお漬物がみずみずしくて美味しかったぁ~

またまた鰹のたたきをオマケでご飯にのせてくれました


F20140504祇園末友10 

甘味&お薄


これで6,200円でした
 
今回の京都でのお食事はすべて
いつも東京の食事会に誘ってくださるグルメな方に
手配していただいたんですが
どのお店も素敵でホント美味しいお店ばかり
その中でもこのお店はピカイチでした

自分でお店選んでたら
きっとこんないい思い出来なかったような気がします

色々と手配してくださったО様に感謝です

また京都に来れた時にはこちらには是非とも伺いたいな~



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2014.06.01 / Top↑
 

京都、1日目の夜ごはんは
祇園にある割烹、「くずしよしよし」
 
F20140503くずしよしよし01 

カウンター6席のみのとても小さなお店

お若いご夫婦お二人で切り盛りしているようです
見たところご主人も奥様も30歳位かな~?
 

F20140503くずしよしよし02 

ゆずのソーダ割り
 
グラスがころんとしててかわいい~


F20140503くずしよしよし03 

ヨモギ豆腐と海老、マイクロトマトなどお野菜


F20140503くずしよしよし04 

八寸


F20140503くずしよしよし05 

稚鮎の温麺

この鮎カウンターの奥でさっきまで
ぴくぴく動いてました

ごめんね~って感じですけど
こんな新鮮なお魚がいただけるなんて嬉しいですね


F20140503くずしよしよし06 

鰹のたたき、豆腐のソース


F20140503くずしよしよし07 

鱧のあぶり

京都に来た~って感じ!!
今年初の鱧です


F20140503くずしよしよし08 

これは蒸し物、ごはんとか色々でした


F20140503くずしよしよし09 

湯葉、筍、お魚などの炊き合わせ

お出汁が優しくてとっても美味しい
これ、すごーく気に入った一品でした


F20140503くずしよしよし10 

揚げ物

何やら珍しいものが出てきました

ねぎぼうずと「しゃく」という甲殻類の一種
どちらも初体験でしたが美味しくいただけました


F20140503くずしよしよし11 

お食事

おかずに筍の味噌焼きまで付いててご機嫌でした


F20140503くずしよしよし12 

ブランマンジェ、苺とマンゴーの緑茶ジュレ


この内容で6,700円でした

えー、こんなに食べてこの値段でいいんですかぁ
と言いたくなっちゃうほどコスパ良いです
 
近くにあったらちょくちょく行きたくなるようなお店でした(*^^*)



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2014.05.24 / Top↑
 

京都、1日目のランチは京都御苑近くの青いけでいただきました


F20140503青いけ01 

外観と店名から和食のお店かな~と思っちゃいそうですが
今年オープンしたばかりのフレンチのお店です
 

F20140503青いけ02 

檜のカウンター席に案内されました
 
2階にはテーブル席もあるようです


F20140503青いけ03 

シャガールの絵皿がお出迎え
 

今回は5,500円のランチコースをいただきました


F20140503青いけ04 

えんどう豆のムース コンソメジュレ


F20140503青いけ05 

野菜のテリーヌ、ホタルイカなど


F20140503青いけ06 

ホタテのガダイフ包み オマールソース


F20140503青いけ07 

温かいパンにはオリーブオイル、スパイス、塩が添えられてました
 

F20140503青いけ08 

淡路産新玉ねぎのポタージュ

とっても甘くて美味し~い( *´艸`)


F20140503青いけ09 

お魚バルサミコソースで

皮目がパリッ! パリッ!


F20140503青いけ10 

お肉料理

添えられてるお野菜がどれも美味しい!


F20140503青いけ11 

ガトーショコラとフロマージュブランのジェラート

チーズ好きにはたまらないジェラートでした


F20140503青いけ12 

可愛いカップはミントンでした


品数多くてうれしいランチでした

器や内装などもこだわりがありそうで女性が好みそうなお店

湘南辺りだったら連日地元マダムで賑わっちゃいそうだわ~




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

2014.05.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。