横浜・湘南や都内の食べ歩き、料理やパン作り、ハーブのことなど日々の出来事を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- / Top↑
 


この時期ケーキ屋さんに行くと気になるのがモンブラン

今シーズンいただいたモンブランの紹介で~す


Fモンブランルミリュウ
鎌倉山にあるル・ミリュウの和栗モンブラン520円

ルミリュウは広尾のラプレシューズの姉妹店
この和栗のモンブランとプリンが有名なんだそうです
 
ここのモンブランは注文してから作ってくれます

サクサクのメレンゲの上には無糖の生クリーム
そしてマロンクリームで覆われているシンプルなもの

とにかく生クリームがとっても軽くて口の中で溶けます
和栗のクリームは優しい甘みで
さわやか系モンブランて感じでした
 

Fモンブランオプティマタン
金沢文庫にあるオプティマタンの和栗モンブラン500円

ここのモンブランはルミリュウに似ています
 
メレンゲ+生クリーム+マロンクリームのシンプルなもので
同じく注文してから作ってくれます
 

Fモンブラン雪ノ下
鎌倉小町通りにあるパティスリー雪乃下のモンブラン500円
 
フランス産の栗を使用しているそうです
 
甘いマロンクリームの中は生クリーム
そして栗もひとかけら入っていました
 
洋酒の効いた土台にパートフィローのパリパリ感が
いい感じ。。。


Fモンブランカルヴァ
大船にあるパティスリーカルヴァのモンブラン430円

和栗とフランス産の栗と両方味わえる背の高いモンブラン
 
フランス産の栗を使用したマロンクリームで覆われていて
中は生クリーム、栗の渋皮煮、和栗のペーストが。。。
土台はほろ苦いアーモンドメレンゲ

シンプルなのもいいけど食いしん坊としては
いろんな味が楽しめるこんな盛り沢山なモンブランは嬉しいです


Fモンブランレザンジュ和栗
鎌倉にあるレザンジュの和風モンブラン580円

和栗のクリーム+生クリーム+土台のシンプルなもの
 
味の方は和栗を使っているので甘さ控えめ
マロンクリームも生クリームもしっかりとした固めな感じでした
 
洋酒をたっぷり使っているみたいで
アルコールの苦手な私にはちょっと辛かったです(>_<)


Fモンブランレザンジュフランス産
同じく鎌倉にあるレザンジュのモンブラン430円

こちらはフランス産の栗を使ったもの
和風のより甘めです
これも洋酒たっぷりでしたぁ
 

最近は随分と冷え込んできましたね
モンブランの季節もあと少しかな。。。 



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

スポンサーサイト
2012.11.30 / Top↑
 


いつものパン教室に行ってきました


F20121123あきぱんやさん01 

サイドメニューはさつま芋のサラダときのことクルトンのスープ
秋らしいメニューでした
一番手前のは生ハムなどをのせた焼きトマト
 

F20121123あきぱんやさん04 

朝のおやつはシュトーレンとダマンドがのったプチパイ

そういえばもうすぐ12月そろそろシュトーレンの準備もしなくちゃ~
 

F20121123あきぱんやさん02 

今月のパンは林檎も入ったはちみつリュスティック

これはかなり好みのパンでした

パンチの入れ方、要領をいろいろと教えていただきました


S-mariyaさんの花03  S-mariyaさんの花03  S-mariyaさんの花03


F20121123あきぱんやさん03 

復習生地には欲張って林檎とクリチを入れちゃったら
もう~~美味しくて焼き立てを5個も食べてしまったぁ

また作らなくちゃ。。。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

2012.11.28 / Top↑
 


横浜中華街のはずれにある横浜ではとっても人気のあるイタリアン
サローネ2007でランチしてきました
 

ランチのメニューが最近変わったようで
今まで3,000円でいただいてたスタンダードなコースが3,003円になり
新しく5,000円のコースも出来ました
 

5,000円のコースはスタンダードなコースより
ポーションは小さくなるけどより多くの種類のお料理が楽しめ
その上ディナーで出されるお料理もちょっとだけ味わえるようです
 

このコースも食べてみたいなぁと思ったのですが今回はご一緒した方の中に
スタンダードなコースでアルポモドーロをがっつり食べようと考えている方が
いた為スタンダードなコースで合わせました
 

F20121110サローネ01 

蕪のポタージュ


F20121110サローネ02 

前菜の盛り合わせは左上より時計回りに
トリッパの煮込み、津軽地鶏、ポルチーニのスフォルマート、サーモン


F20121110サローネ03 

アニョロッティ ダル プリン

生パスタは3種類からほろほろ鳥のラビオリをチョイスしました


F20121110サローネ04 

鰆のクロスタ ディ パーネ

パンをパスタマシンで薄く伸ばしたもので鰆を巻いて焼いたのだそうです
グリーンソースときのこのソースでいただきました

添えてある自家製ドライトマトもとても美味しかったです


F20121110サローネ05 

スパゲッティ アル ポモドーロ 80g

このパスタは食べたい量だけ食べれます
 
食事中に胃袋の様子をみて10g単位で注文するんですが
普通にサイゼリアとかでパスタをたのむと80~100g位なんだそうです
 
今回も体調イマイチだったので80gにしました
 
コースでメインなども食べているので80gは結構多い方ですが
食いしん坊としてはいつか100gに挑戦してみたいものです
 

F20121110サローネ06 

プチドルチェはオレンジ風味のセミフレッドとスポンジケーキ


F20121110サローネ07 

食後は濃いめの珈琲で〆


3円値上がりしたランチコースですが相変わらず料理はどれも美味しくて
盛り付けも素敵☆で今回も大満足です

それに加え9月頃にスタッフがガラッと変わってから店の雰囲気も良くなり
居心地もとっても良いのです

サローネは日曜日がお休みの為週末ランチは土曜日のみとなるせいか
予約を取るのがとっても大変なのですが
それでもまた食べに行きたくなっちゃいます



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2012.11.17 / Top↑
 


銀座にある和食店「六雁」に行ってきました

食べログには
「何も隠さない、世界に類を見ないフルオープンキッチン!
目の前で繰り広げられる”スーパー割烹”の醍醐味!
食べログ野菜料理部門全国1位」と謳ってありました

それに加え食べ歩き仲間も絶賛のお店なので
とにかくとっても美味しいものにありつけそうな予感です


F20121109六雁01 

お店はビルの6階から8階の3フロアを使って営業しているようです

6階が売りにしているフルオープンキッチンで
カウンター席とテーブル席があり、賑やかで活気がありました

7階はフロア中央にパーティ用のカウンターがあり
その両脇に半個室のテーブル席が5卓ありました

そして8階は専用キッチン付きの特別室

今回私たちは7階の半個室の方に通していただきました

友達と会話を楽しみながらお食事するなら7階が良さそうですが
やはりオープンキッチンの6階カウンターも気になるところです

お料理のコースは
六雁のお野菜コース13,000円(税・サービス料込)
シェフのおすすめコース13,000円(税・サービス料込)
「極」コース18,000円(税・サービス料込)
の3コースと限定アラカルトメニューというのがあるそうです

今回は初訪だったのでシェフのおすすめコースにしてみました

野菜の万華鏡という野菜料理の盛り合わせのあるお野菜コースも
とっても気になったんですけど。。。次回のお楽しみということで


F20121109六雁02 

胡麻豆腐


F20121109六雁03 

百合根の玉〆と牡蠣の手巻き

玉〆には生麩も入っていてとーってもゆるゆる
和風のポタージュスープをいただいているような感じでとても気に入りました


F20121109六雁04 

月ごとに変わる煮こごりは鯛かぶら

ポン酢のジュレとごまのソースでいただきました


F20121109六雁05 

蟹真丈 京人参 芽かぶ

お椀はとても薄味で上品なお味でした


F20121109六雁06 

函館朝締めの鮃と赤貝


F20121109六雁07 

鱗を揚げた甘鯛の炭火焼き

こんなの初めて食べました
鱗はパリパリ、身の方はふんわりしていてとても美味しいです


F20121109六雁08 

林檎のソルベ ふわふわの栗を添えて


F20121109六雁09 

石垣牛の炭火焼き 芽葱  源助大根 振り柚子

お肉が甘~い もう感激
これは記憶に残る美味しさでした


F20121109六雁10 

いくらご飯 のっぺい汁 香の物


F20121109六雁11 

和三盆アイス


F20121109六雁12 

麩の焼き

もっちりとした皮で餡を巻いたものでした
餡はたぶん和栗かな
 

今回はいつもより随分と贅沢しちゃいましたが
お料理はどれも美味しくてもちろん素材もいいものを使っているので
13,000円は納得です しかも銀座ですしね~
 
全体的に薄味、ボリュームの方はたぶん普通かな~
(大食いの私にはちょっとたりなかったけど)

ちょっと残念だったのは給仕
ほぼメニューに載っている料理名を伝えお料理を運んでくるだけだったので
私にはちょっと物足りなかったです
素材や調理法などの説明がもうちょっと欲しかったな

でもお料理は気に入ったのでまた行く機会があったら
今度はお野菜コースをいただきたいです



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2012.11.14 / Top↑
 


すっかーり寒くなり鍋の季節がやってきましたね~

先日は六本木にある御膳房という雲南料理のお店で火鍋をいただいてきました

雲南料理の普通のコースもありますが
今回は雲南キノコ火鍋がメインのコースをいただきました

このお店政治家の鳩山由紀夫氏も奥様とよく来られるのだとか。。。


F20121104御膳房03 

今回は4人で伺ったんですけど5人以上から利用できる個室が
この日は空いていたのでそちらに通していただきました

高級感のある素敵なお部屋です


F20121104御膳房02 

ウェルカムプレートもまた独特でどんなお料理が出てくるの?って感じ!


F20121104御膳房01 

ドリンクメニューは木で出来た巻物でした

お店の人が
「昔々、紙というものが出来る前は中国では木に文字を書いていたのです」
と説明してくださりました
 

F20121104御膳房04 

お料理の方はまず前菜の盛り合わせが出てきました

右の器に入っているのが押し豆腐、ラー油で和えてあるのかな~!?
私はこれがヘルシーでとっても気に入りました
高野豆腐にちょっと似た感じです

左の方はプチトマト、キュウリ、くるみの鶏肉巻き、アヒルの卵、
雲南ダックの燻製、プアール茶と牛筋の煮こごり


F20121104御膳房06 

雲南緑茶と車海老の炒め

海老がプリップリで味付けも塩味でさっぱりでした


F20121104御膳房05 

鍋に入るキノコ色々です

柳松茸、ポルチーニ、エリンギ、アガリクス茸、えのき、本しめじ、椎茸など


F20121104御膳房07 

鶏のスープとクコの実が入ったこの鍋にキノコを全部入れて
結構長い時間(といってもたぶん1時間弱位だったかと思います)
煮込んでました

火鍋の方はすべてお店の人がやってくれて取り分けまで
してくれました

鍋というと具を入れたり灰汁取りしたりとなんか忙しい気がするけど
全部やってもらえるとゆったり食事に集中出来ていいですね~

その間お店の方が中国の地理や食材の話など色々と
してくださったのも興味深く訊けました


F20121104御膳房09 

これが出来上がったキノコ火鍋

キノコの他にも生姜やニンニク、お野菜が入っていました
長い時間煮込んだだけあってキノコのエキスがたっぷり染み出た
コクのある汁でした

体も温まるしとってもヘルシーだわ~

鶏肉ときのこでこんなにコクのあるスープが出来るなら
家でも作ってみたいなぁと思いました


F20121104御膳房08 

パイナップル入り酢豚


F20121104御膳房10 

点心は水餃子でした 独特のスパイスが効いてました

イメージ写真ではせいろが写っていたのでもっと豪華なものを期待しちゃってて
餃子1個だけでてきたときにはちょっとガクッでした(笑)


F20121104御膳房11 

最後は残った出し汁に米線か雑炊を入れてくれるということなので
気になる米線というものをお願いしました

ベトナムのフォーに似た麺で
汁は少し調味料(醤油かな~!?)を加えて
またちょっと味を変えて出していただけました


F20121104御膳房12 

デザートは杏仁豆腐


雲南料理とキノコ火鍋は普段私たちがよく口にする中華料理とは
随分と違うもののように感じました

辛いもの、脂っぽいものも無くさっぱりとしたヘルシーなお料理で
とても食べやすかったです

今回いただいたのは5,880円の風花コース
ボリュームも私でも満足できるほどしっかりありました



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2012.11.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。