横浜・湘南や都内の食べ歩き、料理やパン作り、ハーブのことなど日々の出来事を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- / Top↑
 

トルコ宮廷料理がいただけるお店「ブルガズアダ」

F20130420ブルガズアダ01 

今年1月に初めて伺ってとっても気に入ったので
またまた行ってきました

今回もヴェズィルの舌鼓というコースをいただきました

F20130420ブルガズアダ02 

レッドビーンズ


F20130420ブルガズアダ03 

ポアチャ(トルコのパン)と自家製ハーブバター

ミルクとヨーグルト、オリーブオイルを使用し焼き上げているそうです


F20130420ブルガズアダ04 

14~19世紀の前菜の盛り合わせ
一品一品手間暇かけたメゼ(前菜)たちを賑やかに華やかに

内容はいつも同じものの様です(前回もたぶん同じものだったので)


F20130420ブルガズアダ05 

ホワイトアスパラとカリフラワーの温かいスープ


F20130420ブルガズアダ06 

林檎とフェンネルのサラダ


F20130420ブルガズアダ07 

スライスアーモンドをまとったシャロレー仔牛フィレミニヨン
オーブンでじっくりと焼き上げ旨味を閉じ込めて[14世紀]

メインは6種類から選べるんですが今回はこちらにしました


F20130420ブルガズアダ08 

シシ キョフテ
仔羊と牛フィレの自家製合挽肉 スパイスが香る串焼きキョフテ

これご一緒した方のメインなんですがキョフテがすっごく大きくて
一同ビックリ(◎o◎)しちゃいました


F20130420ブルガズアダ09 

アーモンドのムハレピ フランボワーズソース

ムハレピは米とミルクを練り合わせて作るトルコのデザートなんだそうです

トルコのデザートってアイス位しか思いつかないのですが
こんなデザートもあるのですね~

甘さ控えめでやはりヘルシーな感じでした


F20130420ブルガズアダ10 

チャイ
 

今回2度目で内容もあまり変わっていなかったせいもあり
はじめてのときほどの感激はなかったです(^_^;)

でもデザートは珍しいものがいただけたので良かったです

違うコースにしてみるとまた珍しいものにありつけるのかな~?



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

スポンサーサイト
2013.04.29 / Top↑
 

昨年の夏頃からサローネのある通りにケーキ屋さんみたいなのが
出来たなぁと気になっていました

そのお店のHPを見てみるとどうやらパウンドケーキ専門店で
カフェも併設されているようなんです

お得なプチアフタヌーンティセットみたいなのが
とっても魅力的に見えたのでそれをお目当てに行ってきました
 

F20130420パブロフ01 

パブロフセット

2種類のケークサレと3種類のパウンドケーキ
そして飲み物が付いて1,200円


F20130420パブロフ05 

上段は小さなサラダにクリームチーズ、ケークサレはサーモンシュリンプと
黒オリーブ、ベーコン、トマトなどの入ったイタリアンテーストなものでした

ほんのり温かかったです


F20130420パブロフ06 

下段は生クリームと パウンドケーキはキャラメル、
苺ミルクの味わいのフレーズ、季節限定桜の花や餡が入った和風なもの

どれもしっかり甘いです


F20130413サローネ07 

飲み物は珈琲、紅茶、中国茶など9種類の中から選べます

私はルイボス・べりーティーにしたんですけどポットで出てきたので
2杯くらいいただけました

この内容で1,200円はお得ですよね~
しかも会計のときにメンバーズカードを勧められたので作ったら
さらに10%引になり1,080円でした
 

F20130420パブロフ03 

店内入って左側にはこんなソファー席があり
奥は落ち着いたピンク色の壁が素敵なカフェコーナーになってます
4人掛けの席が3つと2人掛けの席が一つありました
 

F20130420パブロフ07 

右側にはショーケースがありその中には約15種類位の
パウンドケーキやケークサレが並んでいました

割と小ぶりなもので値段は1,100円から1,800円

見た目もかわいらしいのでお友達の家にお邪魔するときなんかに
手土産として持っていくのにも良さそうですね~
 

F20130420パブロフ08 

焼き菓子なんかも少しおいてありました


F20130420パブロフ02 

元町中華街駅の3番出口を出て1本裏の道にあるパブロフというお店です

エクセレントコーストという結婚式場のチャペルが目印になるかと思います

店内のインテリアもかわいらしくて落ち着いた雰囲気だったので
また近くに来たときには立ち寄りたいお店です


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2013.04.21 / Top↑
 

横浜の人気イタリアンサローネにまたまた行ってきました
 
今回は3,003円のランチコースをいただきました
 

F20130413サローネ01 

高崎産新玉ねぎのポタージュ
 
玉ねぎの甘みがあり濃厚で美味しいです

シェフのお話によると材料の新玉ねぎと水、塩、オリーブオイルだけで
作るんだそうです
玉ねぎは炒めるとしつこくなるので茹でるのだそうです
 
シンプルだからこそ素材の味が存分に楽しめるのですね~
 

F20130413サローネ02 

前菜の盛り合わせは蕪のロースト、
白アスパラ、にんじんなどを使った野菜のゼリー寄せ、カンパチ、
仔牛のパイ包みと玉ねぎのコンフィチュール
 

F20130413サローネ03 

生パスタは3種類の中から
じゃが芋のニョッキ 白身魚のラグーにしました
 
セロリやトマト、ペパーミントなども使われていて爽やかな一品でした
 

F20130413サローネ04 

メインはお魚をチョイス
 
メジナのアッロースト セーダノラーパのサルサ

根セロリを使ったソースだそうです
3か所に添えてあるのは夏野菜のピクルス
 

F20130413サローネ05 

スパゲッティ アルポモドーロ

今回、100g達成いたしました\(^o^)/

このトマトソースのパスタは10g単位で好きな量だけ食べれるんですけど
今まで中々100gの壁を越えられなかったのですけどね。。。
ふふ^m^ とうとう食べてしまいました
 
こんなことで喜んでるなんてバカですね~


F20130413サローネ06 

ドルチェはレーズンのパウンドケーキとオレンジセミフレッド
 

F20130413サローネ07 

紅茶はポットで出てきたのでたっぷりいただけました
 
今回も美味しくいただけました ご馳走様です



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2013.04.21 / Top↑
 

いつものパン教室に行ってきました

F20130414あきぱんやさん01 

今月は2種類のメロンパン

普通のタイプと珈琲風味のカフェメロンパン

焼き立てはクッキー生地がサックサク
特にカフェメロンパンの方は珈琲の香りが良くて食べる手が止まらないです


F20130414あきぱんやさん03 

朝のおやつは酵素ジュースとチーズスティック


F20130414あきぱんやさん02 

サイドメニューは結構ボリューム感ありました

アラビアータとタイム風味の野菜スープ



S-mariyaさんの花04  S-mariyaさんの花04  S-mariyaさんの花04  S-mariyaさんの花04  S-mariyaさんの花04


F20130414あきぱんやさん06 

自宅に戻り復習生地でもう一回

今回のメロンパンは1セットで10個も出来るので
結構長いこと楽しめました
 


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.21 / Top↑
 

先週は久しぶりに会う友人とウキウキワクワクランチでした

せっかくだからたまには豪華にいっちゃうなんてことで
溜池山王のANAインターコンチネンタルホテルの36階にある
ピエールガニエール

F20130411ガニエール07 

これはいろいろと出された前菜のなかでも特に気に入った一品

さっと焼き上げた鰹、生姜を効かせたラタトゥイユのクリームとジュンサイと共に

和です目でも楽しませていただきました
 

F20130411ガニエール01 

こちらは席に着くなり出てきたお通しの様なものなのでしょうか。。。

一番奥から栗の団子みたいの、黒米チップス、ナッツのサブレ
キュウリの上にツナサンドの具みたいなもの
 

F20130411ガニエール02 

パンは3種類出てきました

木の実やドライフルーツがたっぷり入ったパンのトーストと
その下にミルクパン

具沢山のトーストがとっても美味しかったです
 

F20130411ガニエール03 

天然酵母のカンパーニュとエシレバター


F20130411ガニエール04 

メロンのソルベと白ポルト酒のジュレ

アルコールがキツかったので汁は残したけどもっと食べたかったぁ~

あっ、そういえばこれ前菜として出てきました なんか不思議です
 

F20130411ガニエール05 

シエナの土を纏わせたホタテ貝のポワレ、ピュイ産緑レンズ豆とマジックレット
 

F20130411ガニエール08 

活け毛ガニ、オレンジのスックの香る緑と白アスパラガスのブーケを添えて
毛ガニのヴァヴァロワーズ、ライムのジュレでリエしたグリンピースと蚕豆と共に

なんかおしゃべりに夢中でお料理の説明もうわの空だったので
メニュー、イマイチ分かりませ~ん

が、さわやか、軽やかでとっても美味しいです


F20130411ガニエール10 

お魚料理の前にどうぞとのことでした

雲丹だったかと思います


F20130411ガニエール09 

やっとメインのお魚料理です

辛味を効かせたバターで火を入れた天然真鯛のエスカロップ、
ヴァンジョーヌの香るモリーユ茸のクリームと共に

お魚自体はふんわり美味しかったのですが
まわりの茶色いソースがえらくしょっぱくてびっくりでした


F20130411ガニエール11 

クリスティアンに仕上げた乳飲み仔豚のロースト、ルバーブの香るビガラード、
ターメリックを効かせたポレンタのクリームとタンポポのサラダ

これ、お肉がとってもやわらかくて、皮目がパリッパリでした


F20130411ガニエール12 

ここからデザートに入ります


F20130411ガニエール13 

マッシュルームですミルクの泡泡のなかにもマッシュルームの千切りが。。。

デザートとして出てきましたが泡がほんのり甘く感じるくらいで
デザートって感じではなかったです

マッシュルームをデザートとして使うとは
フランス人シェフの発想って不思議


F20130411ガニエール14 

パッションフルーツの香りが良く結構酸味の効いた爽やかデザート

とても気に入りました


F20130411ガニエール15 

濃厚なショコラでした

ベリーが付いてて良かったです


F20130411ガニエール16 

カプチーノもたっぷりです

36階からのロケーションは東京タワーも見えて抜群でした


F20130411ガニエール17 

プティフール


これで全部です

すごい品数にビックリ仰天したもののなんだかんだと
結局完食してしまい大満足でした

もちろん美味しいし、サービスもスマートでした

今回いただいたのは
お肉料理とお魚料理両方楽しめる15,000円のコースでした
お昼は他にメインが一皿の8,000円のコースもありました


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2013.04.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。