横浜・湘南や都内の食べ歩き、料理やパン作り、ハーブのことなど日々の出来事を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- / Top↑
 

麹町にあるフレンチレストランエメヴィベールに行ってきました

このお店、ウェディングでもよく利用されているようで
外観も内装もとっても素敵

F20130616エメヴィベール01 

店名のエメヴィベールは白いつる薔薇の名前なんだそうです

7月中旬ころから咲き始め、こちらの庭園で長い期間花を楽しめるらしいです
今回はちょっと早かったみたいで残念ながらまだ咲いてませんでした
 

F20130616エメヴィベール02 

ランチのコースは5,250円と8,400円の2種類
どちらもプリフィクスコースでメニューは3ヶ月ごとに変わるそうです

今回は夏メニューに変わったばかりでした

選択肢が多いのでお料理のチョイスも迷ってしまいます
同じシーズンにリピートしても色々と楽しめて良いかも
 

F20130616エメヴィベール03 

アミューズはトウモロコシのムース


F20130616エメヴィベール04 

ランド産鴨のフォアグラのコンフィ いちぢくのチャツネ

前菜は5種類からのチョイスでどれも魅力的なものばかりで迷いました

フォアグラコンフィは添えてあるブリオッシュやパンなどに
付けて食べたのでこのお皿だけでかなり食べでがありました
 

F20130616エメヴィベール05 

ここのパンはルクセンブルグで焼成前まで作ったものを
冷凍輸入しお店で焼き上げているそうです

パンを作るのに適した風土で作られたパンは
とても味わい深く美味しかったです

後から胡麻のようなものが入ったパンもサーブされました
 

F20130616エメヴィベール06 

冷製2層のトマトのスープ

スープは3種類からのチョイスでした


F20130616エメヴィベール07 

尾長鯛のグリエとオレンジの香るフヌイユのコンフィ

清涼感のあるオレンジのソースでさっぱりいただけました

メインは魚2種類、お肉5種類からのチョイス

ご一緒した方のお肉もとっても美味しそうでした
次回は私もお肉を食べたいな


F20130616エメヴィベール08 

お口直しですいかのグラニテ


F20130616エメヴィベール09 

宮崎産マンゴーのテリーヌ

デザートは4種類からのチョイスでした


F20130616エメヴィベール10 

食後はカプチーノにしたのですが
おかわりもいただけました
 

F20130616エメヴィベール11 

とっても楽しみにしていたプティフール

ワゴンよりお好きなものを好きなだけ

このフレーズにとってもテンションが上がってしまいますぅ(〃)´艸`)


F20130616エメヴィベール12 

もちろん 全種類食べましたよ~

3皿にもなりちょっと恥ずかしい気もしましたけど。。。

プティフールにも手を抜かずここのパティシエさんが
ちゃんと作られているのでどれも美味し~い
 

今回いただいたのは5,250円のコースで
ランチにしてはいつもよりちょっと奮発してしまったのですが
料金以上の内容にとっても満足しました
 

F20130616エメヴィベール13 

お店の前に到着した際には黒服の女性が出迎えてくれ

ダイニングに入るとサービススタッフの多さに圧倒されましたが
どなたもとても気持ちの良い対応をしてくださり
至福のひとときを過ごせました


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

スポンサーサイト
2013.06.28 / Top↑
 

あきぱんやさんの7月のレッスンに行ってきました

F20130623あきぱんやさん01 

今回作ったのはヨーグルトとライ麦のプチパン
それと同じ生地にベーコンとチーズを巻き込んだパン

プチパンは少し酸味のあるものでお食事のときにぴったり

大好きなチーズがたっぷり入ったベーコンチーズパンは
結構大き目だったのですがペロリと平らげちゃいました
焼き立ては美味しいです


F20130623あきぱんやさん03 

朝のおやつ


F20130623あきぱんやさん02 

サイドメニューは香味野菜のスープ、ジャーマンポテト、
にんじんの洋風辛し和えなど。。。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

2013.06.27 / Top↑
 

赤坂の帰燕さんでランチしてきました 

1,500円の和定食も評判の様ですが
今回は5,000円のコースをいただきました
 
お昼は他に8,500円のコースもあるようです


F20130615帰燕01 

食前酒


F20130615帰燕02 

汲みあげ湯葉とアボガド、そら豆、雲丹


F20130615帰燕03 

稚鮎の新挽き揚げ 手前がそら豆で後ろがとうもろこしのお団子


F20130615帰燕04 

蛤、たまご豆腐、丹波のしめじ、小さなオクラ、お魚のすり身素麺
 
はまぐりの出汁がよーく出ていてとても美味しかったです
丹波のしめじもいい香りでした
 

F20130615帰燕05 

アオリイカ、カンパチ、白えび、まぐろ
 
お造り旨い~~(〃)´艸`)
イカはねっとり甘いし、カンパチは身が締まってる
 

F20130615帰燕06 

銚子の金目鯛、さつまいものレモン煮

このキンメも皮がパリッパリで美味しかったぁ


F20130615帰燕07 

賀茂茄子、さといも、カボチャ、いんげん、鴨ロースト


F20130615帰燕08 

桜えびとシラスのご飯


F20130615帰燕09 

具沢山のご飯はおかわりもいっぱい出来ました


F20130615帰燕10 

ピスタチオとココナッツのムース マンゴーソースがけ

デザートはわらび餅やブランマンジェなど4種類からのチョイスでした
 
プラス500円でデザート追加も出来るそうです
今回はしなかったけどね。。。
 

お料理はどれもとっても美味しくて特にお造りには感激でした
味付けはわりとしっかり目かな
 
帰燕という店名には「燕が巣に帰るように羽を休めて欲しい」
という想いが込められているのだそうですが
ホントに大将の親しみやすいお人柄と美味しいお料理で
羽を休めることが出来ました

また帰りたいです



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2013.06.23 / Top↑
 

横浜の人気和食店菅井さんでランチしてきました
お昼は5,250円(税込)のコースのみです


F20130608菅井01 

じゅんさい、もずく、白ダツ(芋茎)


F20130608菅井02 

前菜盛り合わせ
カレイの揚げ物にすりおろしきゅうり、枝豆の胡麻和え、煮蛸、海老
牛蒡、稚鮎、つぶ貝、さつま芋、スナップエンドウ、食用ほおづき、蒸し雲丹


F20130608菅井03 

丸茄子と鱧のお吸い物


F20130608菅井04 

鰹のたたき


F20130608菅井05 

ぼっちゃんカボチャの茶碗蒸し 鱧、湯葉入り

これ、とーっても美味しかったぁ
今回のお料理の中で1番好き


F20130608菅井06 

えぼ鯛と生姜の甘酢漬け


F20130608菅井07 

パッションフルーツとはちみつシャーベット


F20130608菅井08 

おなじみのローストビーフ


F20130608菅井09 

今月の釜飯はグリンピースと干し貝柱でした


F20130608菅井10 

ジューシーなメロン


F20130608菅井11 

丹波の黒豆

今回も満足なランチでした


S-fineさんのライン01 


菅井さんでのお食事はいつもボリューム満点で
この日もお腹いっぱいだったんですけど
スィーツは別腹ということで
近くにある馬車道十番館に寄ってしまいました
 

F20130608馬車道十番館 

プディングロワイヤル

さすがにこの大きなプリンには別腹もビックリでしたヾ(≧з≦)ゞ



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2013.06.20 / Top↑
 

上野の東京都美術館で開催されているダヴィンチ展を観る前に
同じ上野公園内にある韻松亭でお昼をいただきました

お昼のお料理は千円台のお弁当からあるのですが
席の予約が出来るのは2,600円の「花篭膳 月」からということだったので
予約時にそれをお願いしておきました

それとお料理の内容に依って時間制限もあるようで
花篭膳は1時間位でと言われました


F20130602韻松亭01 

花篭の中は煮物やお豆腐、真丈、生麩、おからなどなど
どれも上品なお味でした
 

F20130602韻松亭03 

一緒に豆ごはんも出てきました

これがまたとっても美味しくてしっかりおかわりもいただきました
 

F20130602韻松亭02 

焼き物はすずきでした
 

F20130602韻松亭04 

笹巻き麩まんじゅう

あと茶碗蒸しも付いていました
 

今回は新緑を眺めながらのお食事だったのですが
こちらのお店、桜の時期はまた最高なんだそうですょ

でもなかなか席も取れないのでしょうね~

ちょっと早めのお昼だったので12時半ころ食べ終わって
外へ出てみると行列が出来ていました


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

2013.06.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。