FC2ブログ

横浜・湘南や都内の食べ歩き、料理やパン作り、ハーブのことなど日々の出来事を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- / Top↑
 

横浜の馬車道で開催されている「砂の彫刻展」を観てきました

F20140830砂の彫刻展01 

鳥取砂丘にある砂の彫刻が常設されている「砂の美術館」
以前から行ってみたいな~なんて思ってたんですが
なんと、なんと、この夏、横浜でも期間限定で砂の彫刻が観れるという情報を
得たのでさっそく行ってきました
 

F20140830砂の彫刻展03 

ゲート左には鳳凰


F20140830砂の彫刻展04 

ゲート右には龍がお出迎え

しっぽの上にはみなとみらいの街並みが。。。


F20140830砂の彫刻展05 

ゲートから中へ入ると韓国、中国、日本、3つのゾーンに分かれてました
 
まずは韓国ゾーン

ハングル文字を生み出みんなに配布した李氏朝鮮の4代国王「世宗(セジョン)大王」


F20140830砂の彫刻展06 

韓国の国宝第一号となった城門「南大門」


F20140830砂の彫刻展07 

次は中国ゾーン

秦の始皇帝とその霊を守るために墓の周囲においたとされる兵馬俑


F20140830砂の彫刻展08 

万里の長城


F20140830砂の彫刻展09 

紫禁城と天壇


F20140830砂の彫刻展11 

そして日本ゾーン

ペリー来航


F20140830砂の彫刻展10 

世界遺産に登録された富士山と開港当時の横浜
 
夜にはライトアップされるそうなんですが
日本ゾーンはすでに薄っすらライトアップされてるみたいでした
 

F20140830砂の彫刻展02 

このすばらしい彫刻の数々は
鳥取の砂の美術館の総合プロデューサーでもある茶圓氏を中心に
世界各国のプロ砂像彫刻家達の手により彫り上げられたのだそうです
 
砂の彫刻展は11月3日まで開催されているので
興味を持った方は行ってみては。。。
 
会場はみなとみらい線の馬車道駅が一番近いですが
JR桜木町駅からも歩いて5分ほどでした
 



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
スポンサーサイト

2014.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2525yuuna.blog63.fc2.com/tb.php/516-1bb95eaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。